翌日、10月4日、この日も撮影してきました。まずは手始めに路面電車の撮影。
DSC_9123_00375
 水平・鉛直の線の取り方が今ひとつですね。これは一昨年10月に撮ったものです。撮影技術は今にくらべるとかなり低いので、ちょっと下手なのは許してほしいところです。この日はここから松山市駅に向かいました。途中で2000形に遭遇(水平線がめちゃくちゃだ……)。
DSC_9126_00377
 Wikipediaで見ましたが、この車両は50年以上前に作られた車両。かつては京都で走っていたそうです。新幹線はたったの20年しか生きられないのに、路面電車はとっても長生きですね。スピードがとても緩くて劣化しにくいのが原因でしょうか?
_DSC1465
今年3月末で引退した北陸仕様のE2系。この編成は最後まで残ったN5編成であるが、廃車になるのは車齢が20になる前だった。2017年3月17日 東京駅
_DSC0499
現在、唯一の2階建て新幹線、E4系は、登場から20年が経とうとしている。2020年までにE4系はE7系によって置き換えられる予定である。2017年3月17日 東京駅

 今度は、2000形と2100形による交換です。
DSC_9134_00380
DSC_9135_00381
DSC_9139_00382
 2100形(右)は、ほかの形式と違って床の低いバリアフリー対応車です。わりと新しい形式ということもあって、見た目はかなりすっきりしています。撮影時の路面電車のメリットは、フェンスや架線柱なんかでさえぎられにくいということでしょう。もっとも車が来る中での撮影なので、そう都合よく撮れるとは限りませんが。

 そうこうしているうちに松山市駅に到着しました。
DSC_9197_00405
 へぇ~、わりと大きい駅なんやなぁ……。少し待っていると、坊ちゃん列車が来ました。
DSC_9212_00418
 この列車は、市駅で方向を変えます。いったいどうやって方向を変えるのかな……と思ってその様子を見ていました。そしたら、
DSC_9215_00421
 まずは客車と機関車の連結を解除。
DSC_9216_00422
 それから転車台に乗っかって、手動で方向転換。
DSC_9226_00432
 それからとなりの線路に客車を手動で動かし、
DSC_9238_00444
DSC_9242_00447
 最後に機関車を客車に移動させて、方向転換は完了です。
DSC_9255_00455
 前に道後温泉に行ったとき同じように方向転換しているのを見たことがありますが、市駅の方向転換は初めて見ましたね。今度は普通の電車の改札内に入ってきました。これだけ大きい駅ビルなのだから、さぞ大きな駅なのだろうかと思っていたら……

 2面3線の小さな駅でした。700系が入ってきました。
DSC_9267_00460
 あれ? こいつことでんにもいたような気が……。そのあと、3000系が来ました。
DSC_9273_00461
 この3000系は、いよてつに来たときIGBT-VVVFインバータに制御方式が変わりました。JR7200系と同じですね。さらに610系も来ました。
DSC_9279_00465
 1995年製造ですが、制御方式はなぜか時代遅れのものを使用。お金がなかったのかな……?

 その後、市駅から電車に乗って松山駅最寄りの大手町駅に向かいました。大手町では路面電車と電車が交差するので、
DSC_9455_00562
 こんなのが撮れました。ずっと前にテレビでやってましたね。電車が通るとき、ジョイント音がダダダダダという感じになっていました。レールをいっぺんに4本もまたぐからですね。そこから松山駅までは歩いて5分でした。改札の中に入ったら、また撮影です。

 高松方面からしおかぜ・いしづちが来ました。当時としては珍しく、8両編成です。
DSC_9545_00591
 その後、宇和島から宇和海が入ってきました。前の日と別の編成ですね。
DSC_9557_00595
 宇和海としおかぜ・いしづちが並んだので、記念撮影。
DSC_9560_00598
 全部で11両が直列に並びました。こんな風景、あと何回見られるだろうか……? その後しおかぜ・いしづちは出発していきました。高松側、けっこう振り子が効いてますね。
DSC_9573_00603
 松山運転所にTSEがいたので、ズームを使って撮影。
DSC_9592_00611
 これが特急列車の高速化に大きく貢献した車両か……としみじみ見ていました。
DSC_9602_00615
 3番のりばには、またキハ54が入ってきました。
DSC_9607_00617
 なんかわからないけどうまいこと並んだので、1枚撮影。
DSC_9609_00619
 1番のりばには、またしおかぜ・いしづちがやってきました。今度は高松寄りの端から撮影。
DSC_9674_00648
 7両編成なのでしっかり写りました。8両になったらキツキツになりそうですね。それからホーム中央に戻って、また撮影。宇和海が到着してから、なぜか巻回しが始まりました。(1枚目ピンボケ)
DSC_9676_00650
DSC_9677_00651
DSC_9678_00652
 もどった
DSC_9682_00654
 列車名は変わらないのに、なんで幕を回したのかなぁ……?

 その40分か50分後、あのTSEが動き出しました。まずは引き込み線にTSEが入りました。
DSC_9730_00690
 それから1番のりばを通過。
DSC_9744_00697
DSC_9755_00705
 通過列車が来るとかなんとか言ってたのは、こういうことだったのか……。TSEは宇和島寄りの引き込み線に移っていきました。この間に伊予灘ものがたりがやってきました。
DSC_9762_00707
 派手な車両だなぁ……。全室グリーン車なので、キハからキロにになりました。
DSC_9775_00720
 そのあと、しおかぜ・いしづちが到着。
DSC_9792_00732
 宇和島からは宇和海も到着しました。ところが今回は2番のりばに入ってきました。
DSC_9793_00733
 宇和海には気動車が使われています。燃料はタンクの中に入れてあるので、走っていればいつかはなくなります。残り燃料が少なくなったので、燃料が満タンの別の車両と交換するんですね。で、その車両が
DSC_9794_00734
 さっき言ってたTSEです。このTSE、登場から28年が経ち、後継の2600系がもうそろそろ登場しそうなこともあって、もう先が長くないでしょうね。いずれは乗っておきたいです。長くなりすぎたので次週に続く。