4441Dが出発してから4分後に板野発309Dが到着しました。
20170925-0843_00250
20170925-0844_00251
20170925-0844_00253
20170925-0844_00256
20170925-0844_00258
 その直後4326D高松行きが出発。徳島~高松は80 kmもないので各駅停車でも乗り換えなしで結ぶことができます。特急が1時間ちょっとに対して各停なら2時間ちょっとなので、時間に余裕のある方は一度乗ってみては? 

 ちなみに徳島~高松の運賃は1460円ですが、土日祝日だと週末自由席早得きっぷを使うことで往復2680円で徳島~高松を特急で往復することができます。有効期間は2日間です。各駅停車よりも安く速く移動できるので毎回お世話になっています。そんな特割きっぷですが、使う前日までにきっぷを買わなければならないので注意が必要です。

週末自由席早トクきっぷ
http://www.jr-eki.com/ticket/brand/1-0T6

20170925-0845_00261
20170925-0847_00262
20170925-0847_00263
20170925-0847_00264
20170925-0847_00265
20170925-0848_00268
 そのまた9分後には阿波池田発444Dが到着。残念ながらタイミングが外れているので阿波池田から444Dに乗っても4326Dに乗って高松に行くことはできません。
20170925-0853_00270
20170925-0853_00275
20170925-0853_00280
20170925-0853_00282
20170925-0854_00283
20170925-0855_00285
 2番のりばには剣山3号が止まっていました。陸橋の真下では列車の入れ換え作業が進んでいます。
20170925-0856_00286
 9:04に鳴門発957Dが到着。
20170925-0902_00290
20170925-0902_00293
20170925-0902_00294
20170925-0903_00297
 と同時に剣山3号が出発。本当は剣山3号は9:03発なので、陸橋から少し高松寄りで957Dとすれ違うはずですが、これくらいの誤差はつきものです。
20170925-0904_00298
20170925-0904_00300
20170925-0904_00301
20170925-0904_00306
 1番のりばの列車が回送されました。
20170925-0905_00307
 車庫に入るためにいったん阿波池田寄りに引き上げていきます。車庫入れを中断し、4956D鳴門行きが出発。
20170925-0909_00311
20170925-0909_00312
20170925-0910_00313
 4956Dを待ってから回送列車が車庫に入りました。
20170925-0911_00318
20170925-0911_00320
20170925-0911_00322
20170925-0911_00325
 この作業中にはどうしても踏切を塞いでしまいます。渋滞の原因となってしまうので、これを朝8時にやっていると大迷惑となってしまいます。時刻表を作る際はこんなところにも注意を払わなければいけないから煩わしいものです。

 9:17、高松発311Dが到着。
20170925-0916_00327
20170925-0916_00329
20170925-0916_00330
20170925-0916_00331
20170925-0916_00333
 到着後はせっせと引き上げ作業に入りました。途中で中断し、うずしお8号を待ちます。
20170925-0922_00340
 うずしお8号はキハ185で運転されます。うずしおのうち2往復はキハ185運転ですが、これはキハ185が高松運転所に所属しているのに対して使われる場所は徳島がメインであるため、車両を送り込むためです。9:22にうずしお8号が出発しました。
20170925-0922_00346
20170925-0922_00347
20170925-0922_00348
20170925-0923_00349
 その後引き上げ作業が再開され、311Dは徳島運転所に帰っていきました。
20170925-0924_00351
20170925-0924_00354
 今回の撮影はこれでおしまいです。地方では都会と違って時間帯で列車の編成が大幅に変わるので、電車の撮影はかなり楽しくなります。平日に時間がある方はぜひラッシュ時の電車を撮ってみては?



おわり