ぷらっとこだまを利用し、700系こだま658号で東京に着いたぼくは、せっかくなので改札を出る前に700系をもうちょっと撮っていくことにしました。まずは手始めにこだま658号を撮影していきます。16号車に乗っていたので、降りてから先頭車の撮影までは時間がかかりませんでした。
20170915-1647_00123
20170915-1649_00124
 そのすぐ後、こだま673号となる列車が到着しました。B3編成です。
20170915-1650_00126
20170915-1651_00127
 連番になって喜ぶのもつかの間、こだま673号はすぐ出発だったので、急いで1号車側に急ぎました。出発1分前、
20170915-1655_00129
20170915-1655_00130
 よかった。なんとか間に合った。のぞみ368号の到着した直後、
20170915-1655_00132
 こだま673号が出発していきました。
20170915-1656_00133
20170915-1657_00134
20170915-1657_00135
 時刻表によるとその直後に到着する列車にも700系が使われているため、もうちょっと撮影します。17時03分、のぞみ370号(C58)が到着しました。
20170915-1702_00136
20170915-1702_00137
 このアングル最高!!
20170915-1702_00141
20170915-1703_00142
 その後17時16分にはこだま660号(C44)が到着。
20170915-1715_00154
20170915-1715_00156
20170915-1716_00157
 その直後、のぞみ370号→のぞみ397号の出発準備ができたようで、ヘッドライトが灯りました。
20170915-1717_00158
20170915-1717_00159
20170915-1719_00162

 幕式の方向幕が映えます。
20170915-1718_00160
 のぞみ397号は17時23分に出発しました。
20170915-1724_00164
20170915-1724_00165
 続けてこだま658号→こだま675号も出発。
20170915-1724_00166
20170915-1727_00168
20170915-1727_00170
20170915-1728_00171
 さっき到着したこだま660号は折り返し17時57分発こだま677号となりますが、
20170915-1731_00172
 ホテルのチェックイン時刻が迫っていたのでやむなくここで改札を出ました。東京駅では、次の日に使うための週末パスを買わなければならなかったのですが、読みが甘く切符を買う人たちでめちゃめちゃごった返していました。どうせすぐ買えない、並んでも15分くらいは待たされるだろうと考えたので、先にご飯を食べてから別の場所で切符を買いました。それでも10分くらいは待たされたような…………。都会をちょっと見くびっていました。

 ていうか、そんなに並ぶのならSuicaをもっと有効活用できるようにして、並ぶ必要をなくしたらいいのでは……?



 翌日(9/16)は朝4時に起き、5時には東京駅に着いていました。まずはまともに行ったことのない中央線のホームに。
20170916-0505_00179
20170916-0506_00180
20170916-0512_00181
20170916-0513_00183
20170916-0517_00185
 えっと、これがE233系の0番台でしたっけ……? ちょっとWikipediaの記事を拝見。あ、合ってた。東京の方は未だによく分かりません。もう何度か行ったら分かるようになるかもしれません。空は神秘的な紫に彩られていました。
20170916-0512_00182
 東京駅の近く、ビル多過ぎ!! せめてもうちょっと空が開けてくれたらなぁ…………。その後はおなじみの山手線と京浜東北線の撮影。後継車両が登場したとはいえ、まだまだE231系は健在です。
20170916-0522_00186
20170916-0524_00190
20170916-0533_00194
20170916-0533_00195
 線形が複雑なところで長い編成を撮影すると、電車が面白い表情を浮かべます。今度東京に来たときはもっと別の場所で撮影がしてみたいです。京浜東北線はE233系1000番台で運転されていました。
20170916-0528_00191
20170916-0529_00192
 登場が2007年12月22日なので、かれこれ登場から10年。もう後5年くらいしたら置き換えが始まるかもしれませんね。

 新幹線の時間が迫ってきたので、そろそろ新幹線ホームに向かいます。



つづく