近江塩津では、大量の雪にただただ驚くばかり。
20180212-1639_00352
20180212-1643_00360
20180212-1648_00363
20180212-1655_00369
 そんな驚きを胸に、日本海側の敦賀を目指します。山を駆け下り、近江塩津を出発して20分弱で敦賀に到着。
20180212-1722_00381
 敦賀には、壮大な夕陽が広がっていました。
20180212-1725_00384
20180212-1725_00385
20180212-1729_00387
 この日敦賀以東は大雪のため運休となっていましたが、小浜線は通常通り運転してました。小浜線の123系が出発を待っていました。
20180212-1728_00386
 せっかく来たので、一度降りてみましょう。敦賀駅は最近リフォームされたようで、とてもきれいでした。
20180212-1738_00395
20180212-1735_00391
20180212-1736_00392
20180212-1736_00393
20180212-1737_00394
 駅の中はこんな感じ。
20180212-1739_00396
20180212-1740_00397
20180212-1742_00398
 ホームが7つもあり、大きな駅でした。直流電気で動く223系や225系が来られるのはここまで。ここから先の福井、金沢方面は交流電化区間のため、683系や521系などの交直流電車しか行くことができません。17時44分、東舞鶴行きが出発。
20180212-1743_00399
20180212-1745_00403
 ホームが雪で埋もれてる。こんなところに足を踏み入れる勇気はありませんでした……。

 17時47分、近江塩津からの新快速が到着。
20180212-1747_00405
 琵琶湖一周を成し遂げるため、ぼくたちは湖西線を目指します。
20180212-1747_00404
 17時49分、電車は定刻通り出発。ループ線を越えて真っ暗な近江塩津に到着。乗り換える近江今津行きは、なんと、521系でした。
20180212-1809_00407
 しかもこの列車、面白いことに長浜からきて一度スイッチバックし、近江今津まで行くのです。来る列車はみんな敦賀から長浜か近江今津のどちらかに行く、あるいはこの逆かと思っていましたが、こんな列車があるとは思っても見ませんでした。実際に行ってみないと気が付かないこともあるものですね。

 521系はワンマン対応。車内にはワンマン列車の設備がありました。
20180212-1811_00411
 ところでJR四国でもワンマン列車は走っているのですが、
20171126-1102_00238
 JR四国ではどんなに車内が混んでいようが2両以上連結していても1両にしか乗ることができません。なぜ……?

 終点の近江今津からは普通列車に接続。夕方になると湖西線には新快速が走らないようです。課金して敦賀からサンダーバードで京都まで突っ切ろうかと思ったら、この日は大雪のため運休。仕方がないので、のんびり帰ることにしました。普通列車は、117系でした。
20180212-1837_00413
20180212-1837_00414
20180212-1841_00416
20180212-1843_00419
20180212-1844_00422
20180212-1844_00423
20180212-1847_00427
20180212-1848_00428
 117系の中は
20180212-1838_00415
 体質改善を受けながらもどこか懐かしい思いを起こさせるアンティークな内装でした。これに乗りつつ琵琶湖を……と思いましたが、外は真っ暗。数メートル先がやっと見えるかどうかで、琵琶湖は闇に紛れて全然見えませんでした。残念。

 夜8時過ぎ、列車はやっと京都に到着。そこから新快速に乗って大阪へ帰ります。
20180212-2011_00436
 大阪に着いたのは8時半を過ぎてから。そこでお好み焼きを食べ、最後は環状線と地下鉄を使ってゲストハウスに帰りました。環状線では
20180212-2308_00439
 ラッキーなことに、引退が近くなった201系に乗ることができました。そのときはまだ323系に紛れて元気に走っていましたが、323系の増備が進んでいくにつれてこのような光景は見づらくなるのでしょうね…………。この日帰ってきたのは夜11時を過ぎてから。うれしいサプライズが連発したとはいえ、疲れた…………



3日目 2月13日
 前日かなり遅くまでうろちょろしていたということで、この日は朝9時まで寝ていました。朝10時頃に出発し、10時半ごろに地下鉄に乗りました。
20180213-1027_00450
 それにしても今回の旅ではよくトップナンバーに会うなぁ……。というのも1日目に221系と283系、281系のトプナンに遭遇(283系は2編成しかないので1日待っていれば必ず会えるが)。
20180211-0703_00025
20180211-0744_00052
20180211-0936_00079



つづく