大阪駅には11時頃に着きました。目的の列車が来るまで撮影していきます。
20180213-1103_00451
20180213-1106_00453
20180213-1108_00456
20180213-1110_00457
20180213-1112_00460
20180213-1112_00461
20180213-1113_00462
 11時24分、今回乗る列車が来ました。
20180213-1120_00467
 スーパーはくと5号です。
20180213-1120_00469
20180213-1115_00463
 これからJR神戸線を通ってアーバンネットワークの最西端まで行きます。まずはスーパーはくと5号に乗って姫路までぶっ飛ばします。デビューは1994年ですが、車内は
20180213-1122_00472
20180213-1137_00473
 きれいに改装されていました。

 スーパーはくとに使われている車両は、HOT7000系。智頭急行の車両です。このHOT7000系は実は四国で生まれ育ったぼくにとってはずいぶんゆかりの強い車両です。HOT7000系は、JR四国2000系をベースにして作られました。
_DSC7844
 HOT7000系では2000系にくらべてエンジンの出力が大きくされたこと、デザインなどの違いがありますが、基本的には2000系とあまり大差がない車両です。ちなみに高徳線を走る特急うずしお用に登場したN2000系は、HOT7000系をもとにして作られました。
20180116-1429_00001

 早い話が、HOT7000系は2000系の弟でありN2000系の兄、つまり、

四国まわるよ 長男 長男
_DSC7844
阿波路かけるよ 三男 三男
20180116-1429_00001
播磨路飛ばすよ 次男 次男
20180213-1120_00469
振り子3兄弟

 ということです。

 スーパーはくと5号(長いので以下Sはくと5号)は大阪を定刻に出発。自慢のエンジンをうならせます。JR神戸線には急なカーブは少ないですが、半径1000 m以上の緩いカーブはいくつもあります。Sはくと5号は振り子機能を遺憾なく発揮し、播磨路を颯爽と駆け抜けていきました。スピードメーターを見ると軽快に走っていると見せかけMAXスピード。もしも2000系がこのくらい高規格な線路を走っていたらこんなにスピードが出せるんだろうなぁ……。

 大阪から1時間で姫路に到着。
20180213-1220_00476
 これ以上乗ると財布が寒くなるので、課金しなくていい各駅に乗り換え。播州赤穂行きが出るまでに京都行きのスーパーはくとが来るのでまた撮影。
20180213-1227_00479
 持ち方迷ったけん微妙な出来。

 では、播州赤穂に行きましょう。
20180213-1230_00482
 姫路から西に進んでいくと少しずつ建物が少なくなり、相生に着くころにはすっかり田舎になってしまいました。1時間前までいた場所とはものすごい差です。相生までは山陽本線で、そこからは赤穂線に乗り入れ。相生から15分ほどで、播州赤穂に到着です。
20180213-1307_00484
 赤穂は(宇多津と並んで)塩の町です。ということで、近くにあったラーメン屋さんで塩ラーメンをごちそうになりました。
20180213-1311_00485
 少々さびしげな感じの店でしたが、そのラーメンを見た瞬間、度肝を抜かれました。

ナニこれ??
全くよどみがない!!
ガラスのごとく透き通ったそのスープ!!


 実際に食べてみると

なぁにこれ!?!?
ぜんぜん雑味がない!!!!
塩のうまみを300%解き放っている!!!!


 いままで豚骨が大好きでしたが、塩ラーメンがここまでおいしいとは全く思っても見ませんでした。もし今度播州赤穂に来たらぜひ食べたいです。宇多津でもこんなの作ってくれないかなぁ……

 食べ終わったところちょうど姫路行きが出るようだったので、急いで改札に向かいます。ラーメン屋さんにいたときは間に合うか心配でしたが、わりと時間に余裕がありました。
20180213-1335_00486
 これがファインプレーとなりました。この電車に乗ると相生でスーパーはくとを見ることができます。友だちと話し合った結果、相生で上郡方面の列車を一本見送る代わりに、相生でスーパーはくとの通過を見ることにしました。

 相生にはすでに上郡行きの電車が待っていました。
20180213-1349_00487
20180213-1350_00488
20180213-1352_00489
 そこに播州赤穂行き到着。
20180213-1354_00492
 相生では、姫路方面発播州赤穂行きの各駅から乗り換えることによって姫路から上郡に行けます。同じホームで乗り換えなので、乗り換えが楽ですね。まずは播州赤穂行きが出発。
20180213-1356_00496
 続いて上郡行きも出発しました。
20180213-1357_00497
20180213-1357_00498
 次のスーパーはくとが来るまでは約15分。それまで、どんな風に撮るかと考えていきます。
20180213-1358_00502
20180213-1400_00503




つづく