関空に到着してから、バスに乗って展望デッキに移動しました。
_DSC5361-20181110-0754-00083
_DSC5360-20181110-0753-00082
 関空のバスターミナルから展望デッキまではバスで約6分。日中は10分おきに走っています。

 展望デッキの屋上に移動してさあ撮ろう!!…………と思ったら、
_DSC5363-20181110-0810-00085
 まさかの曇り空。当日は晴れだと予報で見たので来てみたら、期待していた天気と大違い。撮影しはじめてから少しして雨まで降ってきたので、これは運が悪かったのだと思うしかなくなりました。しかし今更簡単に帰るわけにはいかず、このまま撮影を続けていきます。航空会社や機材についてはあまりよく知らないので、訳の分からない内容になっても勘弁してください。

 展望デッキから空港本体までは遠かったので、去年9月に買ったばかりの新しい超望遠レンズを使って撮影。まずは手始めに止まっている飛行機を大きく撮影。
_DSC5362-20181110-0809-00084
 そう思うまもなく、別の場所から飛行機が出発。
_DSC5365-20181110-0814-00087
 また別の場所から、全日空の飛行機が出発しました。
_DSC5367-20181110-0820-00089
_DSC5368-20181110-0820-00090
 ネットで調べたところ、この飛行機はB777ー281でした。
_DSC5371-20181110-0821-00093
 後ろの飛行機はガルーダ・インドネシア航空。さすがは国際空港。外国の航空会社も簡単に見られます。アングルを変えたら、3つの飛行機が写りました。
_DSC5372-20181110-0821-00094
 今、香港航空の飛行機が飛び立ちました。
_DSC5374-20181110-0823-00096
_DSC5381-20181110-0823-00100
 左側の主翼に書いてある「B-LPD」という番号が、どうやら機体の番号を示すようです。その番号をネットで検索すれば、機体の種類や運用開始時期を簡単に特定することができます。ネットすごい。この機体はA320-214、登録されたのは2012年。
_DSC5382-20181110-0824-00101
 あらあら、さっきのガルーダ・インドネシア航空は到着便だったようです。全日空が離陸を始めました。
_DSC5384-20181110-0825-00102
_DSC5386-20181110-0825-00104
_DSC5388-20181110-0825-00106
 あんまり感じが出ない。

 次に離陸を始めたのは、LCCとして名高いPeachの飛行機。機体番号はJA806P、機体はA320-214、登録されたのは2012年11月です。
_DSC5397-20181110-0828-00112
_DSC5400-20181110-0828-00114
_DSC5402-20181110-0828-00116
 その後、一番先に撮った黄色の飛行機が出発しました。この飛行機の航空会社はノックスクート(2014年発足・国籍:タイ)です。機体は777-212/ER、登録されたのは2017年10月です。結構新しい機体なのかと思ったら、面白い歴史を見つけました。

 FlyTeamによると(機体の情報はみんなここから入手しました)、この機体は2001年11月から2017年10月までシンガポール航空で活躍していました。どうやらシンガポール航空から退役後にまだ十分使えるようだったので、新興のノックスクートが買い取り、第二の人生を与えたようです。なんだか京王や京急で使い古された車両がことでんで活躍するのに似ています。ちなみに航空機自体は20年ちょっと使えるので、この機体はもうしばらく大空をはばたけそうです。

 黄色い飛行機がスポットを離れました。
_DSC5410-20181110-0830-00120
_DSC5411-20181110-0830-00121
_DSC5416-20181110-0832-00125
_DSC5417-20181110-0833-00126
 全日空の飛行機が到着。
_DSC5418-20181110-0833-00127
_DSC5419-20181110-0834-00128
 ところで、今回はじめて大きい空港での撮影に挑みましたが、今まで関空にはジャンボジェットやトライスターが山ほど来るものかと思っていました。

(イメージ。関空以外の空港で撮影されたらしい。Youtubeより引用)

 しかし実際に来てみると、見られるのは地方で見られるのと似たような中型機・小型機ばかり。大きい飛行機を待っていると、向こうの滑走路にしれっとジャンボジェットが。
_DSC5422-20181110-0835-00131
_DSC5425-20181110-0836-00134
 その反対側の滑走路で、Peachの初号機JA801Pが離陸。
_DSC5431-20181110-0840-00140
_DSC5432-20181110-0840-00141
_DSC5435-20181110-0840-00144
_DSC5437-20181110-0840-00145
 撮っているときは気がつきませんでしたが、トップナンバーに出会えたのはうれしかったです。やっぱりトップナンバーは特別感があります。

 そうこうしているうちに、向こうの滑走路にいたジャンボジェットが近づいてきました。
_DSC5448-20181110-0843-00151
_DSC5450-20181110-0844-00153
_DSC5454-20181110-0844-00156
 いま、スポットインしました。
_DSC5458-20181110-0845-00160
 この飛行機は、ドイツの航空会社ルフトハンザドイツ航空の所有するB747-430。2001年に登録されました。ほかの飛行機に比べるとめちゃくちゃでかい…………。覚えている範囲内ではじめてジャンボジェットを生で見たのは、今から9年前である中学校の修学旅行の時。そのときは健在だったJALのジャンボジェットを見て、うれしく思いました。それから9年、日本の航空会社からジャンボジェットはいなくなりましたが、ジャンボジェットが健在で良かったです。

 こんな感じで関空での撮影をリポートしていきます。このときまだ朝の9時。撮影は夕方までまだまだ長く続きます。



つづく