関空で夕日を見送ることができ、すっかり上機嫌となりました。
_DSC6473-20181110-1627-00941
_DSC6590-20181110-1653-01043
_DSC6712-20181110-1715-01148
_DSC6719-20181110-1718-01155
_DSC6746-20181110-1721-01180
_DSC6752-20181110-1725-01183
 しかし、まだ寄っていない場所があったので寄りました。そこは、「スカイミュージアム」という、関空の展望デッキの下にある飛行機の資料館です。閉館30分前だったので急いで入りました。中には、飛行機の模型がたくさん置かれていました。
_DSC6755-20181110-1733-01186
_DSC6757-20181110-1733-01188
_DSC6761-20181110-1735-01192
_DSC6762-20181110-1735-01193
_DSC6763-20181110-1735-01194
 また、かつて使われていた飛行機の部品も展示されていました。
_DSC6753-20181110-1731-01184
_DSC6754-20181110-1732-01185
 さらに飛行機を動かす仕事をパソコン上で体験できるブースや(ぼく管シリーズで遊ぶのがメインだった)、パイロット、CAなどの乗務員の仕事の様子を展示したブースもありました。
_DSC6769-20181110-1740-01200
 スカイミュージアム野中でも特に画面の前のあなたに見てもらいたいのは、関空建設の歴史です。
_DSC6767-20181110-1739-01198
_DSC6768-20181110-1739-01199
 関空は世界で初めて作られた埋め立て地だけで構成された空港ということで、その工事はかなり難しかったようです。建設の歴史の展示を見ていると、思わず関空建設に携わった方々の苦労がしのばれます。現在はLCCとインバウンドのおかげで日本の航空を大きく支えられるまでに発展しました。本当にいい話です。

 こうして関空と飛行機のことをまた少し知り、展望デッキを後にしました。
_DSC6772-20181110-1747-01202
 帰りの電車は8時半頃に出発。いったん夕食をとったところで、もう少し時間があったので関空を探検してきました。4階国際線ターミナルは、天井が高く曲線となっていたため開放感がありました。
_DSC6775-20181110-1911-01205
_DSC6776-20181110-1911-01206
_DSC6778-20181110-1912-01208
 そこからエスカレーターで降りていく場所も吹き抜けとなっており、広々とした空間となっていました。
_DSC6787-20181110-1921-01215
 関空が開港されたのが平成6年のこと。まだ平成時代が始まってから長くなかったので、新しい時代にふさわしいデザインにしようと、設計者たちは意気込んでいたことでしょう。平成時代は終わり、セントレアなど新しい空港が次々できて関空は新しくなくなってしまいましたが、その近未来を思わせるデザインはこれからも未来永劫色あせないことでしょう。

 さて、まだ時間があったので、最後に南海電車たちの撮影。ホームに行くなりラピートが出発しました。
_DSC6798-20181110-1934-01224
 その隣のホームに、南海の空港急行が到着。
_DSC6801-20181110-1938-01225
 一方、JRのホームには223系2500番台の関空快速が止まっていました。
_DSC6804-20181110-1940-01227
 19時42分、ラピートが到着。
_DSC6805-20181110-1942-01228
_DSC6807-20181110-1942-01230
 すぐに回送されました。
_DSC6818-20181110-1948-01233
 入れ替わりで関空快速発車。
_DSC6819-20181110-1950-01234
 さらにまたその入れ替わりで空港急行到着。
_DSC6822-20181110-1953-01236
 追ってはるか到着(これ以上明るくできなかった)。
_DSC6831-20181110-1955-01240
 反対からは、引上げ線から帰ってきたラピートが入線。
_DSC6832-20181110-1958-01241
 もう長いことみることができない上、引退も近づいているということでしっかり撮影しました。
_DSC6839-20181110-2001-01247
_DSC6840-20181110-2002-01248
_DSC6837-20181110-2000-01245
 その後関空快速が入った入れ替わりで
_DSC6844-20181110-2004-01251
 ラピートが発車しました。
_DSC6846-20181110-2005-01252
 空港急行に乗り、泉佐野、和歌山市で乗り換えて和歌山港に到着。帰りの便ではすぐにフェリーに接続しました。フェリーではあまりに疲れていたためほとんど寝ていたと思います。徳島港に着いたのは日付を越える直前。もうこのときクタクタだったので、家まで帰るのは大変でした。

 今回の撮影では天気が良かったことに加え、風向きが良かったため離陸機を撮影することができました。
_DSC6054-20181110-1117-00615
 しかし、着陸の様子をとることはほとんどできなかったので、次来たときには着陸機も撮ってみたいです。それから、空中の飛行機を撮るとき構図が安定していませんでした。どうやら調べたところ真ん中で撮るのがいいらしいので、
_DSC6257-20181110-1520-00767
 ネットなどの情報を参考にしつつ、もっとかっこよく飛行機が撮れるように努力していきたいです。



おわり