2年以上前にキハ185コレクションを掲載しました。それから新しいレンズを買い、キハ185の運用も読めるようになり、国鉄色がいつ来るのかがはっきり読めるようになったので、今回国鉄色ばっかりを集めてみました。

 今走っている国鉄色が登場したのは、2017年の四国DCのときのこと。当時はそんなにキハ185に興味がなかったのであまり撮っていませんでしたが、その年の6月に走ったリバイバル南風を撮るとき初めて生で見ました。
_DSC8263
_DSC8267
 当時の編成は、徳島寄りの車両が185ー17、高松寄りの車両が185-18の2両編成でした。2019年9月27日現在は編成が反対になっていて、徳島寄りの車両が185-18、高松寄りが185-17となりました。四国DCが終わってから撮ったのは、2017年11月末のこと。今思えば、本当に興味がなかったんだなぁと感じます。この頃にはもう編成が反転しています。
20171126-0948_00231
 2017年に撮影したのはこれぐらい。次に撮ったのは、2018年1月。2600系を撮るためにきたついでに撮ることになりました。
20180109-1444-00086
 この時は腕が今よりずっと未熟だったので、納得いくほどきれいに撮れていませんでした。

 次の撮影チャンスは2月。このときは、今は亡きホームEXP阿南として現れました。
_DSC2927-20180209-1758-00038
_DSC2934-20180209-1800-00042
_DSC2939-20180209-1801-00045
 このときはあまり深い意味もなくとっていましたが、後に大きな意味を持つことになるとは…………

 次の撮影は2018年4月。2600系に初めて乗りにいったときのこと。このとき初めて国鉄色先頭の4両を見ました。
_DSC8620-20180407-0804-00118
 その当時運用が分からなかったので、運良くあと2回国鉄色を見ることができました。
_DSC8755-20180407-0901-00194
_DSC9344-20180407-1842-00572
 そして別の日、順光の状態で撮影に成功。
20180410-1124_00196
 さらに10日後、別のアングルで撮影。いつもの陸橋から撮りました。
_DSC0442-20180420-1502-00002-1
 それからさらに10日後、この日は祝日だったので、ゆうゆうアンパンマンカーを連結していました。
_DSC0510-20180430-1124-00001
_DSC0571-20180430-1201-00034
 このころになると、Twitterの情報をもとにしてキハ185の運用を読むことができるようになりました。そんなわけで時間帯と日にちを狙って撮ることができるようになりました。

 5月にもなると太陽が強くなり、より映えるようになりました。
_DSC0777-20180509-1737-00032
 別の日、ホームEXP阿南と西日を狙って新町川で撮影。
_DSC1353-20180521-1803-00012
 少し左に寄ってしまいましたが、まあまあうまく撮れました。いつかはリメイクしたい思っていましたが、結局リメイクはかないませんでした。5月末には、朝8時頃順光になる場所を探して撮りにいきました。
_DSC1795-20180527-0802-00001
 ある程度は成功でしたが、手前にはビルの影が多過ぎでうまく撮影できませんでした。で、撮影を進めていくうちに、このアングルで順光で撮影するには、3月上旬~下旬、または9月下旬~10月はじめがベストなのだろうと考えました。

 7月3日、TSEが引退した日、ツアー客を迎える車両として国鉄色コンビが使用されました。
_DSC4727-20180703-1718-00114
 珍しい編成が撮れましたが、本命のTSEが撮れず、かなり苦い思い出となりました。

 その約10日後、国鉄色コンビはまた臨時列車として走りました。7月3日の失敗が記憶に新しかったので、本当に列車は来るのかずっと不安でしたが、
_DSC6380-20180714-1155-00143
_DSC6440-20180714-1208-00001
 ちゃんと来てくれました。少しは雪辱できたかな??

 月末には、ゆうゆうアンパンマンカーを晴れカットで撮影。4月に撮った作品のリメイクができました。
_DSC8117-20180725-1126-00134
 8月、夏休みを目前に控えたある朝、朝一の剣山を撮影。
_DSC8872-20180804-0648-00004
 朝早い時間の光は、穏やかな光でした。しかし時間がたって太陽が高くなると
_DSC9070-20180804-0947-00070
カンカン照りとなりました。暑かったのですぐに退散しました。

去年の9月、ついに念願の新しいレンズ高級。早速アイランドEXPを撮影。
_DSC1095-20180924-1155-00050
_DSC1148-20180924-1208-00067
 全然経験もなく、新しいレンズが重くて使いこなしづらい中、どうにかうまく撮れました。

 10月には、新しいレンズでの撮り方をいろいろ探してみました。ズームがかなり効くので、縦撮りで撮っていきました。
_DSC2038-20181007-1159-00085
_DSC2396-20181007-1501-00193
 2枚目では奥の1両が違う色ですが、時々こうやってペアが解消されることもあります。

 11月、だいぶ新しいレンズが使いこなせるようになってきたので、そろそろ勝負写真が撮りたいところ…………そうして再び4両の剣山を撮りにいきました。結果、
_DSC5214-20181107-0801-00014
 キターーーーーーーー!!!!!!!!!!!

 順光、ほどよい収まり、カーブの具合、どれをとっても文句なし。大勝利となりました。

 12月には、曇りの中で4両の国鉄色先頭剣山を撮影。11月には国鉄色ペアは解消されていましたが、この日の撮影で元に戻っていました。
_DSC6980
 別の日、2両編成のふつうの剣山を撮影。
_DSC7214
_DSC7215
 出発する瞬間は曇りだったのに
_DSC7222
 通過するときだけ見事に晴れました。ラッキー!!
_DSC7226
 今年、牟岐線界隈に衝撃が走りました。パターンダイヤ導入により、特急ホームEXP阿南が廃止されるかもしれないというニュースです。その懸念は現実になりました。そこで未練を残さず撮るため、2月末から3月半ばにかけて何度か徳島駅に通いました。まずは2月下旬の様子から。

 まず特急むろとが牟岐に向けて出発します。
_DSC9101_190221_152404
 約2時間半後、特急むろとが帰ってきました。
_DSC9295_190221_175425
 そして新たにホームEXP阿南として阿南に旅立って(?)いきました。
_DSC9317_190221_180021
 やっぱり国鉄色は渋いなぁ。

 そして3月15日、ホームEXP阿南最後の日がやってきました。この日は朝からずっと撮影してました。昼行むろとラストラン。晴れカットも曇りカットも撮れたのでよかったです。
_DSC1117_190315_084844
_DSC1125_190315_084850
_DSC1254_190315_111820
_DSC1324_190315_152552
_DSC1413_190315_175429
 そしてサボを交換し、ホームEXP阿南として旅立ちます。ラストランなので、最後の勇姿を見るべく多くの人がいました。
_DSC1450_190315_175902
_DSC1456_190315_180157
 1時間後に到着。流し撮りをバッチリ決めました。
_DSC1510_190315_190131
 無事に乗客を降ろした国鉄色ペアは、車庫に帰っていきました。
_DSC1524_190315_190501
 もうこのシーンが全然見られないなんて、本当にさみしいです。

 長くなりすぎたので次回に続く