宿毛から高知まではあしずり4号で移動。開業時期の違いによる路線規格の違いを実感しました。
_DSC5350
 なにより、もう高知以西でしか見られなくなった緑のアンパンマン列車が見られたのは大きな収穫でした。
_DSC5373
 ここから徳島までは最短3時間くらいで帰れますが、まだ午前中。まだまだ旅は続きます。

 せっかく最新鋭の2700系が来たので、比較的新しい高知駅と絡めて撮っていきます。
_DSC5416
_DSC5417
 サボを撮ろうとしましたが
_DSC5422
_DSC5423
 周りが明るすぎて今ひとつ。どうせ写すなら
_DSC5254
 このくらい暗い方がいいです。

 バースデーきっぷ(フリーきっぷ)の特権を利用し、一度改札を出ます。予想通り、2700系は花形列車のため、南口から見て太陽がよく当たるようになっていました。
_DSC5432
 もう少し別の角度から撮ってみましょう。少し東側に寄って撮影。
_DSC5436
 タクシーと路面電車を入れてみましょう。
_DSC5438
 今度はタクシーだけを入れましょう。
_DSC5442
 くじらドーム全体を入れましょう。
_DSC5439
 駅名をズームで。
_DSC5430
 2700系と路面電車を絡めて。
_DSC5443
 今回、残念ながら時間の都合で路面電車に乗ることができませんでした。路面電車についてはまた今度の楽しみにしましょう。

 さて、今度は土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線を目指します。まずは、そのアプローチで南風14号に乗ります。
_DSC5451
 12時13分、南風14号出発。すぐに後免に到着。 5870D高知発奈半利行きを待ちます。待っている間にちょっと撮影。南風5号が到着。
_DSC5455
 南風5号を待って、南風14号が出発しました。
_DSC5457
_DSC5458
 二つの特急が出発したので、後免駅は閑散としました。
_DSC5463
_DSC5464
_DSC5466
_DSC5468
 この橋上駅、とても便利ですね。線路をまたぐため、一つの改札口で線路を挟んで両方からの乗客をさばくことができます。さらに陸橋として使うことができるので、一石二鳥です。現在、志度駅、阿南駅などが同じような構造となっていますが、こんな駅が増えれば少しはまちづくりがしやすくなりそうな気がします。

 13時40分、5870D(右)が到着。なんと、JR四国1000形運転です。
_DSC5469
 一方、左側の車両は4229D土佐山田発高知行き。こちらの車両は土佐くろしお鉄道が所有する9640形です。なにがどうなったのか????

 とりあえず5870Dに乗ります。しばらくはごく普通のローカル線の景色が見えましたが、だんだん太平洋が車窓全体に広がるようになってきました。しかも、ごめん・なはり線は2002年開業で大半の区間が高架橋上だったので、高い視点で太平洋を見下ろせる………… 四国にはこんな眺めのいい路線があったのか!!

 結局、終始太平洋にうっとりしながら乗り続け、1時間で奈半利に到着。オープンデッキ車両に乗れたら車窓が撮れたのですが、残念ながらそこまで時間は合いませんでした。
_DSC5488
 本当ならばこの奈半利で1時間以上滞在するつもりだったのですが、突如予定が変わったため、やむなく15分程度の滞在時間となってしまいました。それでは急いで奈半利駅周辺を散策しましょう。

 奈半利は高架駅。駅舎はとても立派でした。
_DSC5474
_DSC5472
 階段入り口には、人形像が設置されていました。
_DSC5473
 駅の入り口は、こんな感じ。
_DSC5477
 丸みを帯びていてきれいです。

 残念ながらもうタイムアップになりそうです。ホームに戻ります。ホームは高い位置にあるので、
_DSC5481
 わりと景色はいいです。太平洋もほんのわずかに見えます。
_DSC5476
 奥の方にうっすら見える水平線が、太平洋です。1時間あれば十分往復できると思ったのですが、今回はお預けです。ホームから列車を撮ります。
_DSC5483
_DSC5479
 この列車は、5837D奈半利発高知行きです。見かけではわかりにくいですが、この列車は快速列車。安芸~後免で通過駅があります。間違えて乗ると大変です。

 この列車に乗っている最中、眠気に襲われそのまま寝てしまいました。なので細かいことは覚えていませんが、とりあえず1000形が駅を軽やかに通過していくのをうっすら覚えています。あと、この日はイベントがあったのか、途中の球場前で人がギッシリとなりました。後免から土讃線に入ると各駅停車となり、のんびりと走っていきました。

 高知に着いてからはまた撮影に臨みました。手始めにあしずり7号となる車両を撮影。回送サボで入ってきました。
_DSC5495
 その後すぐにサボを巻きかえ、あしずり7号の誕生。
_DSC5498
_DSC5500
 南風11号が遅れたため、5分ほど遅れて出発しました。
_DSC5506
_DSC5508
 ちなみに、前の日のあしずり7号はN2000系運転。
_DSC5123
_DSC5127
_DSC5138
 どっちが似合っているでしょうか? 個人的にはN2000系の方が似合っていると思いますが。



つづく