コロナウイルスの影響で当分撮り鉄ができず、ネタがなくなってしまいそうなため急きょお蔵入りしていた撮影会を発表していこうと思います。今回のシリーズは、2019年4月末に撮影したもので、2700系が登場する直前の、2000系最後の天下を記録していきました。

 平成31年4月27日、天皇陛下の生前譲位によって元号が変わることで活気づいている中、また特急南風の撮影に出かけました。前回についてはこのシリーズをお読みください。

 徳島駅に着くと、うずしお2号となる車両がホームにいませんでした。
_DSC6443_190427_045954
 どこにいるのやらと思ったら、徳島運転所内にいました。
_DSC6450_190427_051804
 直前のダイヤ改正では、うずしお33号→翌日の2号という形で運用が組まれていたため、2番のりばで夜間滞泊することになっていましたが、2700系を導入する想定で変更されたようです。5時25分頃、入線。
_DSC6463_190427_052557
 外がだいぶ明るくなってきました。
_DSC6477_190427_053047
 うずしお2号は定刻で出発し、無事高松駅に到着。
_DSC6482_190427_065633
 そのままマリンライナーと各駅停車を乗り継ぎ、宇多津駅に向かいます。
_DSC6485_190427_065758
 ここで、ピンク色の113系を発見。
_DSC6492_190427_070156
 直前のダイヤ改正を前に、老朽化のため引退。役目を終えたため、こんなところでひっそりと廃車になるを待っていました。つい少し前までは元気に走っていたのにと思うと、さみしく感じました。感傷に浸るまもなく宇多津駅に到着。

 そこでまずはじめに見たのは、6000系と7100系の混結編成(112M快速サンポート 伊予西条→高松)。
_DSC6500_190427_073412
 3M1Tというむちゃくちゃなバランスの編成です。113系の廃車と引き換えに復活しました。かつては別のダイヤで運転されていましたが、2010年頃から乗客の減少のためこの混結は廃止となりました。以来、もう二度と見られないかと思うと残念だと思っていましたが、うれしいことに復活してくれました。しかし7000系を増結した方がよかったのでは……?
_DSC6506_190427_073523
 7時41分、定刻通り特急南風1号が到着。
_DSC6507_190427_074116
_DSC6509_190427_074137
 2番のりばに滑り込むなりすぐに連結作業に入りました。
_DSC6520_190427_074248
 数分遅れてしまんと3号の到着。
_DSC6523_190427_074447
_DSC6527_190427_074521
 そして連結。
_DSC6535_190427_074620
 これで青6編成が誕生しました。
_DSC6536_190427_074754
 連結作業を終えた南風1号+しまんと3号は、すぐに出発しました。いってらっしゃい。
_DSC6538_190427_074942
 反対からは、モーニングEXP高松が到着。8000系5両での運転です。
_DSC6541_190427_075156
_DSC6543_190427_075208
 8600系が2列車分増備されることによって登場したのがこの運用。1日に使われている8000系・8600系が6列車分なのに対し、8600系が登場するまでは8000系が6本、足りない分を2000系で補う手法をとっていました。しかし、8600系が増備され、8000系の運用に余裕ができたことでこの運用が誕生しました。なおこのとき8000系の3両編成が1編成廃車になりました。

 こんな感じで8000系は引退のそぶりも見せず今日も走り込んでいるわけですが、さすがにもうそろそろ引退の時期が近いでしょう。おそらくそうなると8600系増備で対処することになるだろうと思います。
_DSC6548_190427_075256
 岡山からは、しおかぜ1号が到着。試作車L1編成です。
_DSC6550_190427_075416
_DSC6559_190427_075519
 量産車(さっきのモーニングEXP高松)と比べると連結カバーの形が違います。

 反対からは、特急南風2号が到着。
_DSC6561_190427_075641
_DSC6569_190427_075700
 アンパンマン列車ではなく、普通の2000系で運転。この運用は長らくアンパンマン列車が担当してきましたが、2700系の置き換えによって運航区間の調整が必要となったためノーマル車となったのでしょう。なおこの直前のダイヤ改正から、南風6号を除いて全ての特急南風の運転区間が高知~岡山に統一されました。まあ、今でこそこんなことになっていますが、過渡期が過ぎれば再び岡山~中村・宿毛の特急南風が復活するかもしれませんね。
_DSC6574_190427_075823
 南風2号が出発するのを尻目に、いしづち1号が到着。
_DSC6579_190427_075848
 この中に3つの別々の特急列車が写ってます。なんだか情報量の多い写真になったなぁ。

 連結が終わり、8000系は8両に。
_DSC6582_190427_080300
 そしてそのまま出発していきました。
_DSC6586_190427_080326
 ここで間に各駅停車を挟みます。(5220M 琴平→高松)
_DSC6589_190427_080744
 5220Mの直後、回送列車が到着。
_DSC6590_190427_081238
 この列車は、いしづち6号です。この後のしおかぜ6号を受けます。GW等の多客時になると特急いしづちは運転区間が変更となり、宇多津~高松だけの運転となります。通常と違って途中の宇多津駅で乗り換えも必要となります。

 そして、しおかぜ6号が到着。順光で8両を撮ろうと思っていましたが、
_DSC6596_190427_082652
 あ、だめだ、6両分しか写ってない……。完全に立ち位置を失敗しました。一応広角バージョンもあるのですが、
_DSC6601_190427_082655
 なんだかしまりがない。

 今度は坂出寄りから撮影。
_DSC6603_190427_082856
 青空が爽やかですね。さすがGWです。そのまま2分遅れで出発。
_DSC6604_190427_082924
_DSC6611_190427_082935



 今回登場したのは、南風1号
_DSC6509_190427_074137
2号でした。
_DSC6569_190427_075700
 こんな調子で話を進めていきます。



つづく